June 21, 2018

    カテゴリー: 海上保安庁とは

    海上保安庁の船

    • 2018年5月17日
      船の種類 海上保安庁の保有する船は、大きくわけて「警備救難業務用船」「交通業務用船」「水路業務用船」「教育業務用船」の4分野に分類されます。それでは各分野に従事する船を見ていきましょう。 ■警備救難業用船 主に領海警 […]

    海上保安庁の組織

    • 2018年5月17日
      中央機構 主な中央機構は長官を頂点に以下のようになっています。 海上保安庁長官 次長 警備救難監 主席監察官 総務部・装備技術部・警備救難部・海洋情報部・交通部 海上保安大学校・海上保安学校(門司分校・宮城分校) 海 […]

    海上保安庁と海上自衛隊の違い

    • 2018年5月17日
      任務の比較 ■海上自衛隊の任務 海上自衛隊の任務は下記の通り定められています。自衛隊は、わが国の平和と独立を守り、国の安全を保つため、直接侵略及び間接侵略に対しわが国を防衛することを主たる任務とし、必要に応じ、公共の […]

    海上保安庁の航空機

    • 2018年5月15日
      航空機の種類 海上保安庁の航空機には、固定翼機と回転翼機(ヘリコプター)があります。排他的経済水域200カイリ時代を迎えて本格的に整備されました。現在合わせて約70機超の航空機を保有しています。 ■固定翼機 領海警備 […]

    海上保安庁と事件・事故・災害

    • 2018年5月13日
      主な事件 1950年 朝鮮戦争に出動。元山と鎮南浦の掃海作戦に参加し、上陸作戦に先立つ機雷処理を行う。戦死者1名をだした。 1952年 韓国が自国周辺海域に李承晩ラインを設定し、銃撃などを行い日本漁船の徹底した拿捕を […]

    海上保安庁の業務

    • 2018年5月12日
      管轄範囲 海上保安庁では日本の国土・領海・排他的経済水域の警備救難業務及び日米捜索救助協定に基づく東経165度・北緯17度(だいたいマーシャル諸島の周辺)までの水域の救難業務を担当します。   三大業務 海上保安庁の […]

    海上保安庁基礎知識

    • 2018年5月12日
      歴史 海上保安庁は海上における人命・財産の保護、治安の維持を主な目的として戦後間もない1948年に運輸省(当時)の外局として創設されました。 創設当初は、日本の再軍備ではないかと周辺諸国から警戒されたこともありました […]

    【PR】

    最新情報


    人気のフォト

    人気の記事