海上保安庁の総合情報サイト!業務・組織・巡視船艇、写真、データ、海上保安官採用試験、海上保安庁の本・DVDのことならOff Shore Dream

Off Shore Dream 海上保安庁の総合情報サイト

Off Shore Dream 海上保安庁の総合情報サイト
Off Shore Dreamカテゴリ検索
サイト内検索
サイトマップ
海上保安庁受験
  海保受験TOPICS
  海上保安庁受験
  掲示板
  【PR】
  総合TOPICS
RSS widget
公務員予備校を活用した試験対策
  • Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip Buzzurl

  公務員予備校とは
俗に言う公務員予備校とは、専門学校(専修学校)の一種です。主に国家公務員大卒程度一般職(2種)試験、国家公務員高卒程度一般職(3種)試験や地方公務員試験を受験する人を対象としているところが多いです。そのため高卒程度の試験である海上保安大学校・海上保安学校学生採用試験にも対応できています。ほとんどの予備校は入学期間は1〜2年となっています。

バブル崩壊以降の公務員試験受験者の多くが公務員予備校に通っており、合格者の中で現役や独学の方を探す方が難しいかもしれません。近年は海上保安官コースを設けている予備校もあります。一般的には校舎に通って学習する形となりますが、通信講座もあります。

  公務員予備校に通うメリット
では公務員予備校に通うメリットを考えてみましょう。ざっとあげてみますと、
  • 教材を自分で探す必要がない。
  • 何を勉強すればよいか自分で考える必要がない。
  • 毎日計画通りに勉強できる。
  • 解らないことがあればすぐ質問できる。
  • 模擬試験などで試験対策ができる。
  • 独学では難しい面接対策ができる。
  • 同じ目的を持った人たちと勉強することにより、モチベーションが上がる。

等々あるかと思います。大きなメリットは学習計画を自分で立てる必要がないことではないでしょうか。初めて公務員試験を受験する場合は、何をすればいいか全く解らない場合もあります。そしてどんどん時間だけが過ぎていく場合もあります。何をすればいいか一から教えてくれて、学習計画を立ててくれる点は最大のメリットだと思います。また解らないことがあったときにすぐに質問できる点も独学者に比べて有利な点です。

  主な公務員予備校
ここでは主な公務員予備校を紹介したいと思います。学校名をクリックすると詳細ページが開き、資料請求をすることができます。

大原法律専門学校
公務員予備校の代名詞的な学校です。多くの公務員試験受験者が通っており、合格率も高いです。1年コースと2年コースがあります。全国に系列校があります。

東京法律専門学校
テレビCMでおなじみの学校です。各種コースがありますが、警察官・消防官コースでは体力試験対策にも力を入れています。課外活動やキャンパスライフも充実しており、楽しく試験勉強ができそうです。こちらも全国に系列校があります。


京都IT会計法律専門学校
京都にある東京法律専門学校系列の学校です。こちらも多彩なコースがあり、キャンパスライフも充実しています。

東京法律専門学校仙台校
仙台にある東京法律専門学校系列の学校です。東北地域を代表する公務員予備校です。海外旅行等もあります。

新潟公務員法律専門学校
新潟にある公務員予備校です。検定や社会人としてのマナーなど、間接的な試験対策も充実しています。

東京法律専門学校名古屋校
名古屋にある東京法律専門学校系列の学校です。こちらも多彩なコースと充実したキャンパス行事があります。

大阪法律専門学校
大阪にあるにある東京法律専門学校系列の学校です。他の系列校と同じく多彩なコースと充実したキャンパス行事があります。

広島公務員専門学校
広島初の中国地方を代表する公務員予備校です。1年コースと2年コースがあります。

その他の公務員予備校はこちら

  海上保安官コースを設けている予備校
ここでは海上保安官コースを設けている予備校を紹介します。学校名をクリックすると詳細ページが開き、資料請求をすることができます。

大原簿記法律専門学校難波校
大原法律専門学校系列の学校です。試験対策だけでなく、実務にも対応できるカリキュラムがあります。主に海上保安学校への合格者が多いようです。

大原簿記法律観光専門学校金沢校
同じく大原法律専門学校系列の学校です。こちらはまだ海上保安学校・海上保安大学校への合格者はでていないようです。

大原簿記法律専門学校福井校
福井にある大原法律専門学校系列の学校です。合格者等の詳細は不明です。

大原簿記公務員専門学校小倉校
北九州市にある大原法律専門学校系列の学校です。こちらも合格者等の詳細は不明です。

  公務員予備校に通えば必ず合格できる?
たとえ公務員予備校に通ったとしても、合格できるかどうかは最終的には本人の努力次第です。これは独学とも変わりはありません。予備校に通うことにより仲間ができ、結果、勉強よりも遊びに夢中になってしまう可能性もあります。費用も入学金や授業料、さらには遠方の予備校に通うとなると、交通費やアパートなどの家賃もかかります。決して安いものではありませんので、公務員予備校を活用する際は慎重に検討した方がよいでしょう。




戻る